ニュース

厦門ストーンフェア レポート2015

 

毎年、中国の福建省で開催される国際石材展示会、通称、ストーンフェアに行って来ました。

 

20150330-01

 

参加国は、日本・ベトナム・アメリカ・ブラジル・トルコ・エジプト・イタリア・インド・

ドイツ・スペイン・ロシア・ウクライナ等々...。

参加企業は大小合わせて 1000社ほど。3日間足を棒にして歩き回りましたが、

回りきれませんでした。

 

開催国の中国は、昨年まで福建省産の花崗岩が多く出品されていましたが、

今年はまったく見当たりませんでした。

2017年で福建省の石材は全て採掘禁止になると言う噂は本当のようですね。

山東省・江西省や四川省あたりで面白い石をいくつか発見したので、

調査をして、またご紹介したいと考えています。

 

その他、海外勢ですが、昨年までホールの 1/3 ほど占めていたロシアのブースは鳴りを潜め、

今年はトルコのサプライヤーが多く出展しており、白・黒・ベージュなど個性豊かな大理石が

並んでいました。これからトルコ産が多く流通しそうな雰囲気ですね。

 

20150330-02

見渡す限り全てトルコブース (Turkey = 土耳其 = トルコ です)

 

他にもインド産やエジプト産、ベトナム産の大理石が目につきました。

引き続き調査を行い、新しい石をご紹介していきたいと思います。

 

★おまけ★

ホールの中で一番、人を集めていたのが石製のバイク。

細部まで石で作りこまれていました。

よく見ると燃料タンクに張り紙が...。

撮影禁止だったみたいです。知らなかった...。

20150330-03