ニュース

いばらきストーンフェスティバル2019

カテゴリ: レポート 作成日:2019年11月05日(火)

11月2日(土)・3日(日)・4日(月) に開催された「いばらきストーンフェスティバル2019」は、今年も盛況のうちに終了しました。ご来場いただいた皆様、誠にありがとうございました。

 

いばらきストーンフェスティバル2019 いばらきストーンフェスティバル2019
いばらきストーンフェスティバル2019 いばらきストーンフェスティバル2019
いばらきストーンフェスティバル2019 いばらきストーンフェスティバル2019
いばらきストーンフェスティバル2019 いばらきストーンフェスティバル2019

 

厦門ストーンフェア レポート2019

カテゴリ: レポート 作成日:2019年03月27日(水)

今年も厦門ストーンフェアに行って来ました。中国国内を始め世界各国のサプライヤーのブースがあり、世界一の石材フェアだと感嘆しました。 来場者も多く、特に中国国内のブースは活況を浴びていました。ちなみに中国国内での人気の色は、グレーと白らしく、赤のイメージは少ない感じでした。 日本でもよく使われている福建省の白の代替えとして、他の地域で丁場条件も良く、なかなか良い石が採れ始めています。今後に期待というところです。 中国を除いたところでブースの多いのは、ブラジル、トルコ、インドでした。イタリアやフランスのブースは数えるくらいなので少し寂しい感じでした。 また、自動車の渋滞については東京都心以上の感じで、高級車も多く目につき、 富裕層が目立つ中国アモイでした。

 

20190327 02

 

 20190327 02

 

20190327 02

いばらきストーンフェスティバル2018

カテゴリ: レポート 作成日:2018年11月05日(月)

11月2日(金)・3日(土)・4日(日) に開催された「いばらきストーンフェスティバル2018」は、「第14回JAふれあい祭り」と同時開催にて、今年も盛況のうちに終了しました。

ご来場いただいた皆様、誠にありがとうございました。

20181105 01 20181105 01
20181105 01 20181105 01
20181105 01 20181105 01
20181105 01 20181105 01

厦門ストーンフェア レポート2018

カテゴリ: レポート 作成日:2018年03月28日(水)

今年で18回目を迎える国際ストーンフェアが中国福建省厦門で開催されました。20を超える国と地域から1000を超えるブースが出展されるさまは、毎年のことながら圧倒されてしまいます。

 

20180328 01

 

新しい石材との出会いを求めて会場をくまなく歩くのですが、魅力的な石に出会えるのは毎年1石種か2石種くらいです。今年もいくつか見かけましたので、丁場調査の後にご紹介したいと思いますのでご期待下さい。

 

フェアの会場では石だけでなく、石材用の機械や工具も多数出展されています。

そんな中からいくつかご紹介します。

 

20180328 02

 

チェーンソー型の岩盤切断機です。どのくらいのスピードで切断できるのでしょうか。

 

20180328 03

 

色調を自動で選別する機械です。濃淡を識別し分類ごとにシールを貼るとのこと。

本当に可能なのでしょうか。

 

20180328 04

 

石材用スキャナーです。大板サイズでも可能とのこと。スキャン性能が良ければ在庫管理等に利用できそうです。

 

衰退傾向にあると言われている中国石材業界ですが、新型の工作機械類を見ているとまだまだ捨てたものではないと感じます。

来年のストーンフェアでどんな石や機械に会えるでしょうか。今から楽しみです。

 

いばらきストーンフェスティバル2017

カテゴリ: レポート 作成日:2017年11月06日(月)

11月3日(金)・4日(土)・5日(日) に開催された「いばらきストーンフェスティバル2017」は、「第13回JAふれあい祭り」、「第37回技能祭」、「いばらきものづくりフェア2017 キッズマイスター」と同時開催にて、今年も盛況のうちに終了しました。ご来場いただいた皆様、誠にありがとうございました。

 

<td

20171106 01 20171106 01
20171106 01 20171106 01
20171106 01
20171106 01 20171106 01

厦門ストーンフェア レポート2017

カテゴリ: レポート 作成日:2017年03月27日(月)

本年も恒例の厦門ストーンフェアに行って参りました。今年も昨年同様に中国メーカーには活気がないように感じました。中国政府の方針で今年中に福建省の全ての丁場が閉山する影響が大きいのでしょうか。(本当に閉山するのかは疑わしいですが・・・) 外材ブースでは今年もトルコのサプライヤーが多く、全体の半数を占めていたような感じでした。ただし新種は特になく、例年通りの大理石・トラバーチン・ライムストーンが主でした。 他にもスリランカやマダガスカルなど、普段取り扱わない国々の石が展示されていて興味深かったです。

20170327 01

スリランカのファンタジーグリーン

 

20170327 02

マダガスカルのマダガスカルブルー

 

★ 番外編★

 

20170327 03

 会場で出会ったピカチュウ?と思われる着ぐるみ。

クオリティの低さに悲しくなりました。

いばらきストーンフェスティバル2016

カテゴリ: レポート 作成日:2016年11月07日(月)

11月3日(木)・4日(金)・5日(土)・6日(日) に開催された「いばらきストーンフェスティバル2016」は、「第12回JAふれあい祭り」、「第36回技能祭」、「いばらきものづくりフェア2016 キッズマイスター」と同時開催にて、今年も盛況のうちに終了しました。ご来場いただいた皆様、誠にありがとうございました。

 

20161107 01 20161107 01
20161107 01 20161107 01
20161107 01 20161107 01
20161107 01 20161107 01

厦門ストーンフェア レポート2016

カテゴリ: レポート 作成日:2016年04月15日(金)

今年も中国の福建省厦門で開催されたストーンフェアに行って参りました。

 

news20160415 01

今年のストーンフェアは活気がないような印象でした。特に国内メーカーが少なく、例年の8割程度の出店でした。

中国経済の衰退は、確実の石材業界にも影響しているようです。

news20160415 02

 

海外サプライヤーは例年通り盛況でしたが、心躍るような新しい石種にはなかなか出会えませんでした。

それでも幾つか新しい石もありましたので、色々な場面で提案していきたいと思います。

★ 変り種をいくつかご紹介★

 

news20160415 03

白大理石と黒御影石を組み合わせた鍵盤

 

news20160415 04

1つの原石をくり貫いた靴

まだ見ぬ素晴らしき石達との出会いを求めて、来年も来場したいと思います。